第7回鶴見ウチナー祭
第7回鶴見ウチナー祭
top2
top1
top3
previous arrow
next arrow

第7回出演者情報

ミンサー柄_logo
※タイムテーブルは予定であり、変更される場合がございますのでご了承ください
ミンサー柄_logo
大工哲弘_photo

大工哲弘with苗子 11/5出演
沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)保持者
八重山地方に伝承される多彩な島の歌をこなし八重山民謡の第一人者として地位を築かれ、その島唄に愛情を込めて歌う姿勢には共感者が多く、また八重山民謡教室の支部を全国に持ち、沖縄・八重山民謡の普及・育成にも力を注ぎ現在、沖縄でもっとも幅広い活動をしているミュージシャンです。

ミンサー柄_logo
川田広樹 ガレッジセール Photo

川田広樹(ガレッジセール)11/5出演
ちむどんどん横浜鶴見公式アンバサダー
ステージでは「ちむどんどんダンス」をみんなで踊る企画を予定しております。
ここからチェックして、ダンスの予習しておいてくださいね♪

ミンサー柄_logo
AkowCrew_photo

Akow Crew(アコークロー) 11/5出演
沖縄の言葉で「夕暮れ時」をアコークローと呼びます。
幻想的で特別な時間を聴いてくださる方と共に音楽で旅ができたらという想いでつけました。
八重山民謡唄者の増田めぐみと数多くの沖縄アーティストをプロデュースしてきた杉内信介とのユニット。
八重山民謡・沖縄民謡を黄昏時な趣きでアレンジしたりオリジナルをお届けします。

ミンサー柄_logo
平川美香_photo

平川美香 11/6出演
学生の頃から従姉妹であるHYの仲宗根泉とユニット「first」結成するなど音楽活動を開始。
挫折を繰り返す中生まれた「平川のおじさん」や「レディーブブ」などのキャラクターが注目を浴びフジテレビ「アウト×デラックス」などに出演。その姿からは予測できない美しい歌声と、パワフルなダンスで人気上昇中!
子供からお年寄りまで、幅広い層に支持される注目のアーティストです。

ミンサー柄_logo
加治工勇_photo

加治工勇 11/5出演
故郷・鳩間島 で生活しながら 日々の暮らしや目に映る風景を飾ることなく歌 にされています。
彼の歌にはそうした生まれ島に対する深い 愛情がこめられており 聞くものに望郷の念を感じさせずにおかない。 2003年に民宿「いだふに」をオープンし日々 訪れる人に 鳩間島の魅力を伝えています。
2015年BEGINが鳩間の港をカバーされています。

ミンサー柄_logo
ポニーテールリボンズ_photo

ポニーテールリボンズ 11/6出演
ホットパンツの暴れん坊「ポカ=ユイチン」と黒縁めがねのリンカーンフェイス「リトルコフスキー」を中心としたクリエイティブユニット。リトル=コフスキーが修行のためモアイランドへ、現在はポカ=ユイチン1人でライブ活動を行っています。
J-POP、テクノ、R&B、ロック、パンク、電子系、民謡、フォーク、民族系、etc…ジャンルを超越したサウンドで多くのファンを魅了する沖縄音楽シーンの異端児。
ウチナー祭ステージ大盛り上がり間違いなしです!

ミンサー柄_logo
永山尚太_photo

永山尚太 11/5出演
沖縄県那覇市出身。
織田哲郎ミュージックオーディションにてグランプリを獲得。映画『ニライカナイからの手紙』主題歌『太陽(てぃだ)ぬ花』で歌手デビューしその後、上地等(BEGIN)のプロデュースでメジャーデビュー。 独特の質感を持つ真っすぐな歌声で、聴く人を魅了します。

ミンサー柄_logo
金城色_photo

金城 色(きんじょう い11/5出演
沖縄県那覇市生まれ育ちの歌い手、役者。 都内ライブハウスを中心に、沖縄居酒屋やラーメン博物館などで耳心地の良い歌を届けたいと奔走しながら精力的にライブ活動を行っています。 オリジナルを中心に、故郷沖縄の歌、昭和歌謡など幅広いジャンルを歌い、どこか懐かしさを感じると言われています。

ミンサー柄_logo
はえばる工房_photo

はえばる工房 11/5出演
活動のテーマは「笑顔・元気・健康」
沖縄民謡・popsデュオ ありさのパワフルな歌と、梅の優しい歌のツインヴォーカルで作り上げるハーモニーとMCに定評のある2人です。さりげない沖縄のハーモニーを彩らせ、一度聴いただけで口ずさむほど癒される楽曲が多く、多くのファンを魅了しています。
司会、ナレーション、慰安ライブなど、精力的に活動されています。

ミンサー柄_logo
1000人三線_photo

みんなで弾こう!めざせ鶴見1000人三線11/5出演
3年ぶりにあの企画がかえってきました!!
今年も「安里屋ゆんた」をみんなで弾きます。
11月5日15:00頃を予定しています。
会場で三線販売をしているのでそちらで買っても良し、エア三線も良し。
今年は何人集まるのか!?
皆様のご参加をお待ちしております♪

ミンサー柄_logo
沖縄方言ラジオ体操_photo

沖縄方言ラジオ体操11/5出演
鶴見ウチナー祭のオープニングは、いつも会場を盛り上げてくれる鶴見駅前の沖縄料理ななまかいのマスター比嘉さん!
今年はどんなコント!?が繰り広げられるのかオープニングから必見です。
11月5日10:45よりメインステージにてみんなでラジオ体操をしてから鶴見ウチナー祭スタートします。
ここから2019年の沖縄方言ラジオ体操ご覧になれます♪

ミンサー柄_logo

ブロコ城南11/6出演
鶴見ウチナー祭に初出演のブロコ城南さん。
22002年に城南地区の大田区で生まれ、日本で初めて地域を拠点として活動しているサンバチームです。
活動地域は大田区を中心に、2018年に発表したオリジナルの横浜市歌サンババージョンを機に毎年日本移民イベントに出演し、神奈川でも数多くショーの出演をし活動範囲を広げています。
サンバは”Felicidade”幸せそのもの、ラテンのリズムを聞くことにより自然と体がリラックスします。そんな音と踊りをお届けします。

ミンサー柄_logo

入船公園の野球場は「エイサーステージ」になります。屈指の団体がエイサーで盛り上げます!

11月5日出演予定団体

東京中野区新風エイサー_photo

東京中野区新風エイサー
東京都中野区を拠点に「若さ・元気・勢い」をモットーに、大学生〜OBOGまで幅広い年齢層のメンバーで活動されています。


久保田守礼会_photo

久保田守礼会
沖縄市久保田青年会から久保田エイサーを習われ、東京練馬区を拠点に活動されています。


横浜エイサー沖鶴_photo

横浜エイサー沖鶴
横浜の沖縄タウン鶴見を中心に活動されています。
沖縄県中部に脈々と伝わるエイサー本来の「型」を継承し、空手の型を取り入れた伝統的で迫力満点で本物志向のエイサーです。

11月6日出演予定団体

鶴見エイサー潮風_photo

鶴見エイサー潮風
横浜市鶴見区を中心に活動されています。


儀間神奈川會_photo

儀間神奈川會
沖縄県読谷村儀間区の型を継承され、横須賀市を拠点に活動されています。


横田西多摩エイサー太鼓_photo

横田西多摩エイサー太鼓
東京都福生を拠点に地元に根差した活動をされています。

ミンサー柄_logo
ミス沖縄スカイブルー翁長愛音(おなが えでぃっと))

ミス沖縄スカイブルー 扇長愛音(おなが えでぃっと)
新型コロナウィルスの影響で2年ぶりの選出となったミス沖縄。
2022年第40代沖縄観光大使として活躍されているミス沖縄スカイブルーの翁長愛音(おなが えでぃっと)さんが来場されます。翁長さんは平和ガイドのご経験がある方です。
SNSでは沖縄の魅力を発信されているので、皆さん沖縄の魅力を翁長さん聞いてみてくださいね♪

ミンサー柄_logo
ジャアバーボンズ_photo

ジャアバーボンズ 11/5 11/6出演
沖縄県出身の4人組ジャアバーボンズ
3ボーカルが特徴で、2歳から97歳までファン層が厚く、「いちゃりばちょーでー」をモットーにされています。
メンバーカラーがそれぞれあり、
・大湾(おーわん)パープル
・YASU(ヤス)ブルー
・TAKANO(タカノ)オレンジ
・志門(シモン)レッド

★入船公園野球場エイサーステージ★
11/5 11:50~
11/613:20~